新製品はこちらから確認ください!




プラズマダイレクトは、点火エネルギーを増大させると同時に、複数のスパークをプラス・マイナス交互に発生させ、
燃焼効率、着火性能を大幅に向上させることができる点火強化パーツです。
エンジンのパワー・トルクアップはもちろんのこと、有害排出ガスの低減、始動性の向上、レスポンス向上など、さまざまな効果を発揮します。


<< プラズマダイレクトとは? >>
プラズマダイレクトは、ダイレクトイグニッションコイルプラズマブースターを合体させた製品です。
イグニッションコイルに一体化させることで接点や配線で発生する抵抗等のデメリットが一切ないため、
全くロスのない最強の点火チューニングをすることが可能です。また、取り付けは既存コイルと交換するだけでなので、
配線作業等の複雑な作業は一切必要なく、簡単に点火チューニングが完成します。
 
価格&適合車種はココをクリック!

PLASMA DIRECT M
 
PLASMA DIRECT M
E90/E92 M3より採用されたBMWの最新点火システム。
\285,000

PLASMA DIRECT Performance
エンジンに優しい
 ノッキングの減少 燃焼速度が速くなるので、ノッキングが起こる前に燃やしきります。
 カーボンの蓄積低減 完全燃焼を促進し、燃え残りを減少させます。
 エンジンの延命 ノッキングやカーボンを減少させ、エンジンの負担を少なくします。
環境に優しい
 有害排出ガスの低減 完全燃焼を促進させ、CO、HCを低減させます。
エンジン性能の向上
 パワーアップ 火炎伝播速度を上げ、燃焼効率を向上させます。
 トルクアップ 今まで排出されていた未燃焼ガスを燃やします。
 レスポンスアップ 燃焼速度が速くなるので反応が速くなります。
 始動性の向上 点火エネルギーの増加で、着火性能を向上させます。
 振動の低減 燃焼が安定するので、エンジンの振動が低減する
 ブーストの立ち上がり 向上 排圧の変化で、ブーストの立上がりが向上します。
 ブーストの安定 燃焼効率の向上で、排圧脈動が低減、ブーストが安定します。
その他の特徴
 プラグへのダメージがありません
 ノーマルコイルを交換するだけなので、作業ミスが少ない





点火エネルギー200%アップを実現したPLASMA BOOSTERが、よりスタイリッシュになって登場!!
従来通りの性能を維持しつつ、ハウジングをアルミ/シルバーへと変貌。
ハウジングの形状変更により、取り付けやすさも向上しま した。

価格&適合車種はココをクリック!
点火エネルギー200%アップ!
2輪から4輪まで、幅広く対応するハイパフォーマンスアンプリファイアー

プラズマブースターは、イグニッションコイルの1次側に接続し、
点火エネルギーを増大させると同時に、複数のスパークをプラス・マイナス交互に発生させ、
燃焼効率、着火性能を大幅に向上させることができる点火強化パーツです。
 
エンジンのパワー・トルクアップはもちろんのこと、有害排出ガスの低減、
始動性の向上、レスポンス向上など、さまざまな効果を発揮します。
 
取り付けも、イグニッションコイルのマイナス(CDI点火の場合はプラス)に接続し、
プラズマブースターのアースを取るだけと非常に簡単。また、万が一プラズマブースターが
破損した場合は、ノーマル状態(プラズマブースター未装着状態と同じ)として走行が
できるため、安心してご使用頂けるのも特徴です。2輪から4輪まで、幅広く適合します。

製品特徴
■点火エネルギーを増大
  2次電流値を約2倍に増大させ、燃焼効率を改善
■マルチスパークを発生
  放電時にマルチスパークを発生させ燃焼効率を改善
■ノッキングを防ぐ
  燃焼速度が速くなるので、ノッキングを防ぎます。エンジンへのダメージを減らします。
■カーボンの蓄積を減らす
  燃焼がよくなるので、カーボンの蓄積が減り、エンジン の寿命を延ばします。
■装着が簡単
  1コイルに対し、信号線とアースをとるだけの簡単取り付け
■完全防水
  雨やエンジンスチームも全く問題ない完全防水仕様
■作動確認
  正常作動時はLEDランプが点灯。作動状態が一目で確認できます  (CDI除く)
■安全性確保

  プラズマブースターが破損しても、ノーマル状態に復帰して  走行が可能




価格&適合車種はココをクリック!
■プラズマスパークとは?
 プラズマスパークは、ダイレクトイグニッションコイルで発生した高電圧をスパークプラグに
伝達するプラグブーツにコンデンサー成分(静電容量)を付加することで、
点火エネルギーを増大させることのできる点火チューニングパーツです。
放電初期の容量放電電流を増大させるので、低中速でのトルクを増大させ、気持ちの良い走りをサポートします。
また、高回転域での電圧低下を防ぎ、中速から高速域にかけてのスムースな吹け上がりを実現できるのが特徴です。
■主な効果
 ・ナノテクノロジーでスパークエネルギーを増大。更なるトルクアップを実現!
・取り付けは、コイルとプラグ間にある、プラグブーツを交換するだけ。  加工作業は一切なし
・ノーマルのコイルにも装着可能。もちろん、プラズマダイレクトとの併用で  さらなるトルクアップ、パワーアップを実現

オシロスコープ
グラフはスパークした瞬間の2次電流波形です。プラズマスパーク装着時は、上下に大きく電流が震動しているのが確認できます。
このエネルギーで燃焼を促進し、パワーアップ、トルクアップを図ります。


価格&適合車種はココをクリック!

コイルグラウンドチューニングとは?
コイルグラウンドチューニングとは、既に市販されているアースチューニングとは全く異なり
イグニッションコイル2次側グラウンド(アース)にユニットを取り付け、
点火エネルギーを増幅するチューニングパーツです。

OKADAPROJECTSは『PLASMA GROUND(プラズマグラウンド)』を次世代の
点火チューニングのNEWカテゴリー「コイルグラウンドチューニング」としてご提案いたします。

 
 PLASMA GROUND (プラズマグラウンド)とは?
『プラズマグラウンド』はイグニッションコイルの2次側グラウンド(アース)へ取り付ける、
全く新しいカテゴリーの点火チューニングパーツ
となります。
プラズマグラウンドを装着することで、2次コイルとプラズマグラウンド間の2次電圧/電流をマイクロセカンドという
短い時間内に約10倍にも増幅、また大きな交流波形を発生させることで、様々な効果を実現します。
エンジン性能が大幅にアップし、快適なドライビングをお楽しみいただけます。
イグニッションコイルの2次側グラウンド(アース)について
外車に多く搭載されているダイレクトイグニッションシステムの2次側(高電圧20,000ボルト側)は、1次側(低圧12ボルト側)と完全に分離され、2次側はエンジンに直接アースされる構造となっています。
これは2次側で発生する高電圧ノイズをコンピューターへ進入させないための理想的な構造となっているのです。
プラズマグラウンドはこの2次側グランド(アース)へユニットを取り付けます。

2次側グランド(アース)電圧 オシロスコープデータ
抵抗分(※1)の電圧降下が発生するのみで、 特別な電圧変化はない。
 
※1 比較のためNormalの2次側グランドには200Ωの抵抗を付けて両端電圧を測定

PLASMA GROUNDを装着することで電圧が約10倍に増幅するとともに大きな交流波形が発生。
この大きなエネルギーで点火性能を大幅に向上させます。

PLASMA GROUND 装着による効果

■エンジンに優しい
 ・ノッキングの減少
 ・カーボンの蓄積低減
 ・エンジンの延命
燃焼速度が速くなるので、ノッキングが起こる前に燃やしきります
完全燃焼を促進し、燃え残りを減少させます
ノッキングやカーボンを減少させ、エンジンの負担を少なくします

■環境に優しい
 ・有害排出ガスの低減 完全燃焼を促進させ、CO,HCを低減させます

■エンジン性能の向上
 ・パワーアップ
 ・トルクアップ
 ・レスポンスアップ
 ・始動性の向上
 ・振動の低減
 ・ブーストの立ち上がり向上
 ・ブーストの安定
火炎伝播速度を上げ、燃焼効率を向上させます
今まで排出されていた未燃焼燃料を燃やします
燃焼速度が速くなるので、反応が早くなります
点火エネルギーの増加で、着火性能を上げます
燃焼が安定するので、エンジンの振動が低減します
排圧の変化で、ブーストの立ち上がりを向上させます
燃焼効率の安定で排圧脈動が低減します

■商品との併用
 ・プラズマダイレクト、プラズマスパークと同時装着を行うことで、さらなる効果を発揮させます

PLASMA GROUND 装着例 (アースが1箇所の場合※1)

■PG装着方法
イグニッションコイルへ差し込まれているカプラーには茶色配線があります。
この茶色配線はイグニッションコイルの2次側アース線で、エンジンヘッドまたはエンジンボディーへアースされています。
プラズマグラウンドはこのアース線(茶色配線)とアースポイントとの間へ装着します。

[ノーマル時]
イグニッションコイルの2次側アース(茶色配線)は、エンジンヘッドまたはエンジンボディーへアース
されています。


[PLASMA GROUND装着例]
プラズマグラウンドの茶色配線をイグニッションコイル2次側アース線(茶色)と繋ぎ、プラズマグラウンドの
黒配線をアースポイントへ接続します。


※1 S54エンジンはアースポイントが1箇所ですが、車種によっては2箇所または3箇所の場合もございます。